外国株式 > Wow!株主デビュー!~米国株式手数料Freeプログラム~

Wow!株主デビュー!~米国株式手数料Freeプログラム~

Wow!株主デビュー!~米国株式手数料Freeプログラム~

総合口座開設後、口座開設月の翌月末までの最大2ヵ月間(※2)、市場への通常注文時(※1)の米国株式の取引手数料が無料となります。
SBI証券は、これから投資デビューされるお客さまを全力でサポートいたします。

  • ※1 米国株式の市場への通常注文(指値・成行・逆指値)が「米国株式手数料Freeプログラム」による手数料無料の対象となり、「米国株式・ETF定期買付サービス」による買付注文は対象外です。
  • ※2 証券総合口座の開設タイミングによってお客さま毎に無料対象期間は異なります(最大2ヵ月~1ヵ月超まで) 。

1

総合口座開設申込
(+外株口座開設申込)

証券総合口座開設時に、外株口座も同時に開設可能です。

2

取引開始のご案内

お取引が可能となったタイミングでメッセージボックス(重要なお知らせ)にて、手数料無料期間をご連絡いたします。

3

お取引スタート
最大2ヵ月間
取引手数料無料

米国株で投資デビュー!

プログラム概要

特典

証券総合口座の開設月にメッセージボックス「重要なお知らせ」に配信される本プログラムのご案内の受取りから翌月末(現地約定日ベース)までの最大2ヵ月間、米国株式・米国ETFの市場への通常注文時の取引手数料が無料となります。

  • ・本プログラムの対象者には、証券総合口座開設完了後、当社WEBサイトのメッセージボックス「重要なお知らせ」に「【手数料最大2ヵ月間無料】米国株式手数料Freeプログラムのご案内」をお届けいたします。取引手数料無料期間(口座開設タイミングによってお客さま毎に最大2ヵ月~1ヵ月超)は本ご案内にて表示しておりますので、 ご確認ください。 メッセージをご確認いただくには初回ログインいただく必要がございます。また、対象期間中は、注文確認画面にて取引手数料が「0円」、または「0USD」と表示されていることをご確認ください。

対象コース

証券総合口座を開設されたインターネットコースの個人お客さま

  • ※2021/7/1(木)以降に証券総合口座を開設完了されたお客さまが対象です。
  • ※法人、ダイレクトコース、IFAコース、対面コースのお客さまおよび、お電話による注文はプログラム対象外となります。

対象取引

米国株式・米国ETFの市場への通常注文時の買付・売却(円貨決済/外貨決済)

  • ※定期買付サービスで約定したお取引は無料取引の対象外となります。
  • ※プログラム期間中はキャッシュバック形式ではなく、約定時点で取引手数料が無料となります

その他ご注意事項

  • 一部のお客さまは、外国株式取引口座は総合口座の開設後に改めてお申し込みいただく必要がございます。
  • プログラムの内容は、予告なく変更または中止となる場合がございます。
  • 下記取引はプログラムに関わらず買付手数料が無料となります。 NISA口座、ジュニアNISA口座での米国ETFの買付 買付手数料を無料としている米国ETF9銘柄 ※1の買付
  • ※1 バンガード トータル ワールド ストックETF(VT)、バンガード S&P 500 ETF(VOO)、バンガード トータルストックマーケットETF(VTI)、iシェアーズ S&P 500 ETF(IVV)、SPDR S&P 500 ETF トラスト(SPY)、ウィズダムツリー インド株収益ファンド(EPI)、ウィズダムツリー米国株高配当ファンド(DHS)、ウィズダムツリー米国大型株配当ファンド(DLN)、ウィズダムツリー米国株クオリティ配当成長(DGRW)


新米ちゃん

お知らせメッセージを受け取ってからが無料期間の開始ね!初回ログインしないとメッセージは確認できないから、口座開設したらまずはログインしましょう!

主要ネット証券で最大の還元率

SBI証券

楽天証券

マネックス証券

米国株式
取引手数料

デビュー
特典

総合口座開設後
最大2ヵ月間
0

×

外国株取引口座への初回入金日から、20日間米国株取引手数料(税抜)を、最大3万円分まで米ドルでキャッシュバック

通常

約定代金の0.495%
最低:0ドル 上限:22ドル(税込)

米国株式
取扱銘柄数

4,210
銘柄

3,734
銘柄

4,158
銘柄

  • ※主要ネット証券5社(SBI証券、auカブコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券(カナ順))のうち、米国株式の取扱いがある3社(マネックス証券、楽天証券(カナ順))にて比較(2021年6月30日現在、SBI証券調べ)


新米ちゃん

SBI証券で米国株式投資デビューするのが一番お得ですわね

国内株式よりも魅力的!?米国株の特徴

米国株の取引と聞くと、難しそうに聞こえますが、日本で国内の株式を取引するのと同じように取引できます。また米国株は1株から買えたり、年4回の配当があったりと日本の株式取引とは違った特徴もあります。

1株から買える

日本は100株単位など1取引当たりの株数が決まっていますが、米国株は1株から取引が可能です。

配当は年4回

配当の支払いを四半期に1回としている企業が多く、銘柄を組み合わせて毎月配当をもらうことも期待できます。

日本円でも取引できる

米国株式は、ドルだけでなく、国内株式や投資信託と同じ感覚で、日本円でもお取引いただけます。

手厚い株主還元

毎年連続で配当を増やしている「連続増配」企業が日本と比べて多く、株主への還元が手厚いのが特徴です。

米国株式を取引するには

米国株式取引を行うためには、事前に資金をご用意いただく必要がございます。
日本円でもお取引可能です!


新米ちゃん

実は、米国株式への投資は米ドルを用意しなくても、国内株式や投資信託に投資をするように日本円(円貨決済)でも取引できるのよね!

みんながはじめて選んだ銘柄は?米国株式デビュー銘柄ランキング

米国株式デビューをされたお客さまに人気の”個別銘柄”ランキング

順位

ティッカー

銘柄名

概要

チャート

買付

AAPL

アップル

パソコン、コミュニケーション機器等の製造販売

買付

T

AT&T

電話最大手

買付

KO

コカ コーラ

ソフトドリンク製造販売

買付

4

TSLA

テスラ

シリコンバレーの電気自動車メーカー

買付

5

MSFT

マイクロソフト

ソフトウェア・情報処理サービス

買付

米国株式デビューをされたお客さまに人気の”ETF”ランキング

順位

ティッカー

銘柄名

概要

チャート

買付

SPYD

SPDRポートフォリオ S&P 500高配当株式ETF

S&P500指数連動銘柄のうち、配当利回り上位80銘柄のパフォーマンスを計測する指標「S&P500高配当指数」への連動を目指します。

買付

VOO

バンガード S&P 500 ETF

米国の主要業種を代表する大型株500銘柄で構成され、米国株式市場のパフォーマンスを表すベンチマークとして知られています。

買付

VYM

バンガード 米国高配当株式 ETF

米国の高い配当利回りの銘柄で構成されたETFです。

買付

4

VTI

バンガード トータル ストック マーケットETF

米国株式市場の投資可能銘柄のほぼ100%をカバーしています。

買付

5

HDV

iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF

配当水準が比較的高い米国株式で構成される指数と同等の投資成果を目指します。

買付

  • ※SBI証券にて2021/5に初めて米国株式をお取引されたお客さまの稼働口座数をもとに集計

免責事項・注意事項

<手数料等およびリスク情報について>

外国株式のお取引にあたっては、所定の手数料がかかります(手数料はお客さまの取引コース、取引チャネルや外国有価証券市場等により異なることから記載しておりません)。外国株式の取引は、株価や為替市場の変動等により損失が生じるおそれがあります。
詳しくは、SBI証券WEBサイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示、または上場有価証券等書面をご確認ください。

page top