米国株決算速報

フラッシュ~決算速報:バイオエヌテック ADR(BNTX)+8.89%~

2021/3/31
エクイティ部 中川 潤一

決算速報(現地3/30寄り前発表)

●決算発表当日の株価:104.44ドル(+8.89%)

●売上高:3.45億ユーロと「推測される」(前年同期は0.28億ユーロ、「推測される」というコメントは公式コメント

●純利益:3.67億ユーロ(前年同期は0.58億ユーロの損失)

 

●2021年の新型コロナウイルスワクチン生産目標:従来目標の20億回から25億回に引き上げた

ファイザー(PFE)と共同で開発した新型コロナワクチンの生産目標が引き上げられたことなどが好感され、株価は大幅高となりました。

決算発表当日を含む、過去半年間のチャート

※出所:トムソン・ロイター(現地3/30までの過去半年間、移動平均線は200日)

決算のポイント

●欧州企業のため四半期の業績開示や、アナリストによる市場予想データなどがやや乏しい形となっています。

●2021年の新型コロナウイルスワクチンの生産目標が20億回から25億回に引き上げられました。

●新型コロナワクチン以外のパイプライン(新薬候補)についても開発を進める意向が示されました。

経営陣の主なコメント

●新型コロナワクチンの需要は高まっている。

●新型コロナワクチンについては25億回分の生産体制を整えたが、さらなる増産の余地もある。

●ワクチン接種後6-9月経過した場合、「ブースター」の接種が必要となるかもしれない。

●超低温の冷凍庫ではなく冷蔵庫で保管できるタイプや、備蓄が可能な凍結乾燥タイプの新型コロナワクチンの開発も進めている。

●新型コロナワクチンの販売から得られた利益で、他の分野のパイプライン(新薬候補)の研究を進めていく。

ファイザー(PFE)とのコラボレーションは素晴らしかったが、他の企業とのコラボレーションや、独自展開も選択肢だ。

決算を受けたマーケットの反応

2021年の新型コロナワクチン生産目標が引き上げられたことなどを受け、株価は大幅高となりました。

寄り付き前の決算発表が行われた直後から買いが優勢となっていましたが、通常取引時間でも右肩上がりの展開となり、マーケットは同社の生産目標引き上げや、経営陣の前向きなコメントなどを素直に好感したようです。

Bloombergがまとめたアナリストの目標株価平均:112.25ドル(3/30時点)

銘柄情報

※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。

※本ページでご紹介している銘柄は、当社内売買代金ランキング上位30社(2020/7/1~2020/12/31)の銘柄となります。

※本資料の内容は作成時点のものであり、信頼できると判断した情報源からの情報に基づいて作成したものですが、正確性、完全性を保証するものではありません。本資料に記載の情報、意見等は予告なく変更される可能性があります。

米国株式

SBI証券の米国株式の魅力

総合口座をお持ちでないお客さまはこちら

総合口座を開設する(無料)

米国株式取引をはじめるには

米国株式取引には、外国株式取引専用口座の開設が必要です。最短でお申し込み完了と同時に口座開設が完了し、即日で取引可能となります。
(PCからの開設を推奨しております)

ログインして専用口座を開設する

米国株式関連ページ

免責事項・注意事項

  • ・本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。
  • ・投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。
    ・万一、本資料に基づいてお客さまが損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。
    ・本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。
  • もっと見る 閉じる
page top