SBI証券

ETF・ETN

目次

ETF・ETNとは

ETF(Exchange Traded Fund)は上場投資信託、ETN(Exchange Traded Note)は上場投資証券と呼ばれています。株取引のようにマーケットが開いている時にリアルタイムでの売買が可能で、投資信託のように様々な株や債券などを組み合わせて運用されている金融商品のことです。

ETF・ETNを詳しく知る

ETF・ETNのメリット

1.値動きがわかりやすい

テレビや新聞などのニュースでもよく目にする日経平均やTOPIXなど代表的な指標に連動するように運用されているため、値動きがどうなるかわかりやすい商品です。

2.株取引と投資信託のいいとこ取り!

ETFは投資信託に比べ比較的コストが安い場合が多い

ETFは株取引と投資信託のいいとこ取りをしている商品です。 複数の銘柄や債券などに分散投資するため個別銘柄に投資するよりも低リスクで、投資信託よりもコストが比較的安いのが特徴です。

3.少額から分散投資ができる

日経平均株価に採用されている全銘柄に投資をするには多額の資金が必要になりますが、例えば日経平均連動型のETFであれば「少額で、日経平均に連動する全ての会社に分散投資をするのと同じ」効果が期待できます。

4.リアルタイムに取引ができる

取引所に上場しているため、国内株式同様に取引時間中であればいつでもお取引可能です。

※投資信託は、取引終了後、1日1回公表される基準価額での取引

5.人気のレバレッジ型ETFでリターンも2倍!?

原指標とレバレッジ型の値動きのイメージ

レバレッジ型のETFは、日々の値動きの2倍の動きをします。仮に対象指数が前日比で5%上昇すると、レバレッジ型ETFはおよそ10%上昇します。変動率が2倍になるため、原指標の値動きに比べてハイリターンを狙えます。

ETF・ETN関連ページ

まだSBI証券口座をお持ちでない場合

総合口座を開設する(無料)

国内株メニュー

ETF・ETN投資に関する留意事項

  • ・元本保証はございません。
    ・ETF・ETN一口当たりの純資産額と連動を目指す特定の株価指数等が乖離する可能性がございます。
    ・市場価格とETF・ETN一口当たりの純資産額が乖離する可能性がございます。
    ・日本取引所によるリンク債・OTCスワップ型ETF等の対応に係る通知については、下記WEBサイトをご確認ください。
    ETFの信用リスク(日本取引所グループのWEBサイト)
    ・ETNは発行体となる金融機関の信用力を背景として発行される証券であることから、発行体の倒産や財務状況の悪化等の影響により、
  • もっと見る 閉じる
page top