SBI証券

SBI証券の国内株式

商品一覧

全て見る

株の取引とは

購入した株の株価が上昇することにより、値上がり益を得られます。また、株を保有していると配当金や株主優待が得られることもあります。

総合口座を開設する(無料)

お知らせ

SBI証券ならではの魅力

  • 業界No1だから安心

    SBI証券は、ネット証券口座開設数、国内株式個人売買代金シェアNO.1!※
    SBI証券なら業界最低水準の手数料で取引が可能。また、IPO銘柄の取扱数は証券業界でもダントツなので、投資のチャンスが広がります。

    ※NISA口座数にはジュニアNISA口座数を含みます。比較対象範囲は、主要ネット証券5社との比較となります。「主要ネット証券」とは、口座開設数上位5社のSBI証券、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券(カナ順)を指します。(2018年3月末現在、各社公表資料等より、SBI証券調べ)
    ※国内株式の委託個人売買代金シェアは、2018年3月通期 (2017年4月~2018年3月)のデータになります。
  • 投資スタイルにあった取引ができる

    興味関心のあるテーマから投資する銘柄を選べる「テーマキラー!」、1株からお取引が可能な「単元未満株(S株)」、夜間にも取引したい方のための「PTS」など豊富な取引方法でサポート。大口のお客さまには取引手数料が最大で無料になるサービスもご用意しています。

  • 豊富な投資情報・ツールで投資を支援

    リアルタイム株価、チャート、株主優待検索、会社四季報、各種マーケットレポートなど、投資には欠かせない豊富な投資情報・ツールが無料でご利用いただけます。

  • 安心のサポート体制

    SBI証券ならサポートも充実。
    HDI(ヘルプデスク協会)主催「問合せ窓口格付け」2017年度で三つ星を獲得いたしました。
    Web・お電話などで、お困りの際はお気軽にご質問いただけます。

国内株式の活用事例

3つのケース別に、SBI証券の国内株式を活用する方法をご紹介します。

  • 株主優待で
    お得に暮らしたい
    TVや雑誌で株主優待のことを聞くことは多いけれど、探し方や選び方、購入のタイミングなどがよくわからないです。
    マリさん 30代
    株主優待はどうやって探せばいいの?
    SBI証券の今月のピックアップ優待では、毎月のオススメの株主優待を厳選してお知らせ。株を保有していることで株主優待の権利が獲得できる権利付最終日等のスケジュールも記載しておりますので、お得な商品を見逃すことなく優待を受けることができます。
    今月のピックアップ優待はこちら
    株主優待の権利を得るまでに、株価が下がって損をすることはあるの?
    「株価の変動で損をするかも」と不安を感じることもありますが、長期保有することで優待内容がグレードアップする銘柄もあるので、結果としてお得になることも多くあります。
    また、長期保有していれば、株価が好調なタイミングで売却ができる可能性もあるので、あせらずじっくり向き合う姿勢が大切です。

    詳しく見る

  • どの株を買えば
    いいのかわからない
    経済のことも学んでみたいし、投資には興味があるのですが、最初にどの企業の株を選んだらいいかわからなくて購入に踏み切れません。
    ヒロアキさん 20代
    最初にどの企業の株を選んだらいいかわからなくて購入に踏み切れません。
    気になるテーマを選んで投資ができる「テーマキラー!」がおすすめ!
    テーマキラー!は「AI」「仮想通貨」「自動運転」など話題のテーマを選ぶだけで、関連する会社に投資できる今までにない投資方法です。
    リスクを分散しながら運用することができるので、初心者の方にもおすすめです。
    テーマ「インバウンド」を選んだ場合

    ※グラフは2017年6月〜2018年5月のものです
    ※過去の実績であり将来の運用成果等を示唆又は保証するものではありません。

    テーマキラー!について

    詳しく見る

  • 有望な株を
    狙って投資したい
    株の取引に興味はあるけれど、仕事の都合であまりまとまった時間は取れないので、有望な株を狙って購入してみたいです。
    サトルさん 40代
    成長が期待できる有望な株を狙って取引してみたいです
    今後の成長が期待できる銘柄に投資したい方は、IPO株がおすすめ。
    IPO(Initial Public Offering)とは、企業が新規に株を投資家に売り出して、証券取引所に上場し、誰でも株取引ができるようにすることです。
    これからの成長が期待されるIPO株は、「値上がりしやすい傾向」があります。
    実際に2017年に新規上場した銘柄のうち、約90%が公募価格(新規売出し価格)よりも初値が高くついています。
    SBI証券は
    IPO取扱銘柄数が業界No.1※
    IPO株は抽選での購入になりますが、SBI証券はIPO取扱銘柄数が業界No.1*なので、他社よりも多くのIPO抽選にチャレンジできる機会があります。 ※2018年3月期通期実績

    詳しく見る

当社でのお取引が初めての方

まずは総合口座を開設してください

総合口座を開設する(無料)

よくあるご質問

  • Q
    注文方法にはどのような種類がありますか?
    A
    当社では、下記の3つの注文方法がございます。また、通常の成行・指値注文に条件を加える「執行条件付注文」もございます。
    注文種類 特徴
    成行 買い、売りの値段を指定しない注文
    いくらでも良いから買いたい(売りたい)といった注文方法
    指値 買いの値段、または売りの値段を指定する注文
    買い注文の場合は上限値(●円までだったら買いたい)を、売り注文の場合は下限値(●円までだったら売りたい)を指定する注文方法
    逆指値 「注文する銘柄の株価があらかじめ指定した価格以上、または以下に到達した場合に、指定した値段で発注する」という注文方法

    <執行条件付注文>

    執行条件 説明
    寄付成行
    (寄成)
    寄付にのみ成行注文が執行される
    寄付指値
    (寄指)
    寄付にのみ指値注文が執行される
    引成行
    (引成)
    引けにのみ成行注文が執行される
    引指値
    (引指)
    引けにのみ指値注文が執行される
    指値できず
    引成行
    (不成)
    ザラ場中(注1)は指値注文として発注し、ザラ場で約定しなかった場合、引けの時点で成行注文に変更して執行する。
    IOC
    (指値・成行)
    注文執行時の値段(指値・成行)で、即時に一部、または全数量約定させたい際に執行する。
    注1)ザラ場中とは、寄付と引けの間の取引時間中のことを指します。
  • Q
    国内株式の手数料を教えてください
    A
    国内株式(現物/信用)の手数料は、1注文の約定代金に対して手数料がかかる「スタンダードプラン」と、1日の約定代金合計額に対して手数料がかかる「アクティブプラン」の2つの手数料プランから、お客さまの取引スタイルに応じてお選びいただけます。

    国内株式の手数料一覧

  • Q
    信用取引口座の開設基準は?(年齢制限・資金・投資経験など)
    A
    ・年齢75 歳未満の成人であること(未成年は開設不可)
    ※年齢75 歳以上の成人であっても、80 歳未満の場合は、別途申請いただくことでお客さまの投資経験、資力等によっては口座開設が可能な場合もございます。
    ・当社より常時連絡がとれること
    ・信用取引のルール、「信用取引口座設定約諾書」、「信用取引に関する覚書」、および「信用取引の契約締結前交付書面」を十分に理解されていること
    ・十分な金融資産や証券知識があること
    ・株式の投資経験があること
    ・当社に既に口座開設されていること
    ・登録金融機関業務に従事されていないこと
    ・金融商品仲介業を営んでいないこと
    ・金融商品仲介業務に従事されていない
    ・証券担保ローン(コムストックローン・SBI証券またはSBISL証券担保ローン)をご契約されていないこと
    ・FX株券担保サービスをお申し込みされていないこと

    一定の投資経験、知識、資力等が必要ですので、場合によっては、信用口座の開設に応じることができないこともあります。また、審査結果の事由につきましては、開示しておりません。あらかじめご了承ください。

    なお、審査内容にはお申し込み時点で登録されている登録内容も含まれます。
    「口座管理」>「お客さま情報 設定・変更」から登録内容が最新の情報であるかご確認いただき、変更項目がある場合には、登録変更完了後にお申し込みください。

国内株メニュー

page top