SBI証券

SBI証券のeワラント

eワラントとは

eワラントは、eワラント証券が提供するカバードワラントです。
カバードワラントは、さまざまな対象資産(原資産)について満期日にあらかじめ決

められた価格(権利行使価格)と決済価格(満期参照原資産)との間の差金を受け取ることができる権利を証券化した有価証券で、満期時に権利行使価格と実際の株価の差額を受け取ったり、途中売買によって差益を得ることができます。

原資産の価格変動を増幅したような値動きになるeワラントは、原資産を購入するのに比べて少額資金で投資でき、過去には投資資金が100倍を超となった事例も複数回あるハイリスク・ハイリターンな商品です。

また、カバードワラントの経済効果はオプション取引と同様ですが、オプション取引でいう「買い方」となるのみで、「売り方」になることができませんので、証拠金は必要ありません。

もっと見る 閉じる

SBI証券の
eワラントの6つの魅力

魅力1
取引手数料が無料

取引手数料が無料(0円)なので積極的な取引がしやすくなっています。また、お取り引きの申込や口座管理も無料です。

魅力2
数万円以下の
少額から始められます

eワラントには、主に株価等が上昇すると収益が見込める「コール型」と、株価等が下落すると収益が見込める「プット型」があります。価格は1ワラントで1~100円程度、売買は1,000ワラントからできるため、最低買付金額が高額な銘柄でも少額からコール型で代替投資が可能です。eワラントの原資産には国内外株式、株価指数、為替相場、コモディティ相場など多数あります。

魅力3
投資額よりも
大きなリターンが期待できる
「レバレッジ投資」も可能

eワラントは現物株と比べると一般に3~10倍に増幅された値動きをするので、短期間で数割程度の値動きは頻繁にあります。
予想に反した値動きとなった場合には、所有しているeワラントは0円になってしまうリスクもありますが、損失は投資金額範囲内であり、追加で支払いが生じることはありません。

魅力4
相場下落時の
保険としても活用できる

株価等が下落すると収益が見込める「プット型」を利用すれば、保有している株式や投資信託、先物やFXのポジションの下落に備えた保険として活用できるでしょう。

魅力5
取引時間は
朝9:00~夜23:50まで

株価等が下落すると収益が見込める「プット型」を利用すれば、保有している株式や投資信託、先物やFXのポジションの下落に備えた保険として活用できるでしょう。

魅力6
イベント時の
投資手段として活用できる

指標発表などで相場が大きく動くことが予想されるなら、追証や強制的にポジションが決済されることのないeワラントの出番です。コール型とプット型の両建てで大変動を狙う戦略も可能です。

総合口座をお持ちでないお客さまはこちら

総合口座を開設する(無料)

eワラントをはじめるには

eワラント取引のお申し込みが必要となります。WEBサイト上でのお手続きだけでお申し込みいただけます。
(PCからの開設を推奨しております)

ログインして専用口座を開設する

eワラント関連ページ

ご注意事項

  • ・SBI証券を通したマーケットメーカー(eワラント・インターナショナル)との相対取引になります。
    ・配当や株主優待の権利は発生しません。
    ・未成年口座のお客様のカバードワラント(eワラント)取引のお申し込みは受付いたしておりません。
    ・本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。

    <リスクについて>
    eワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株式・株価
  • 指数、投資証券(REIT)、預託証券、国債先物、通貨(リンク債)、コモディティ(リンク債)の価格変動、時間経過(一部の銘柄を除き、一般に時間経過とともに価格が下落する)や為替相場(対象原資産が国外のものの場合)など様々な要因が価格に影響を与えるので、投資元本の保証はなく、投資元本のすべてを失うおそれがあるリスクが高い有価証券です。また、対象原資産に直接投資するよりも、一般に価格変動の割合が大きくなります(ただし、eワラントの価格が極端に低い場合には、対象原資産の値動きにほとんど反応しない場合があります)。
    ニアピンeワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株価指数や為替相場の変動や、時間経過(同日内を含む)など様々な要因が価格に影響を与えるので、元本の保証はなく投資元本のすべてを失うおそれがあるリスクが高い有価証券です。また、対象原資産に直接投資するよりも、一般に価格変動の割合が大きくなります。最大受取可能額は1ワラント当たり100円に設定され、満期参照原資産価格がピン価格から一定価格以上乖離した場合は満期時に価格がゼロになります。同一満期日を持つ全ての種類のニアピンeワラントを購入しても、投資金額の全てを回収することができない可能性があります。
    トラッカーeワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株価指数、通貨(リンク債)、コモディティ(リンク債)の価格変動や為替相場(対象原資産が国外のものの場合)など様々な要因が価格に影響を与える有価証券です。このため、投資元本の保証がなく、損失が生じる恐れがあります。トラッカーeワラントの価格は、eワラントに比べると一般に対象原資産の価格により近い動きをします(ただし、レバレッジトラッカーは同方向または逆方向に増幅されたような値動きとなります)が、任意の二時点間において対象原資産の価格に連動するものではありません。また、金利水準、満期日までの予想受取配当金及び対象原資産の貸株料等の変動によって、対象原資産に対する投資収益率の前提が変化した場合には、トラッカーeワラントの価格も影響を受けます。
    さらに、取引時間内であっても取引が停止されることがあります。
    お客様の購入価格と売却価格には価格差(売却スプレッド)があります。
    詳細は、最新の外国証券情報をご参照ください。
  • もっと見る 閉じる
page top