投信積立

投信積立の3つのポイント

ポイント1
「買いどき」が分からなくても大丈夫!

積立買付では、値動きを意識せず買付ることができるので、投資のタイミングをはかる必要がありません。また、基準価額が低い時(マーケットの下落局面)には買付ける口数は多くなり、基準価額が高いとき(マーケットの上昇局面)は買付ける口数は少なくなるため、平均購入価額を長期的に引下げることに期待でき、時間分散によるリスクの低減が可能といえます。

ポイント2
時間をかけずにできる

投信積立は、時間も節約できる投資法です。一度積立を設定してしまえば自動的に投資が行なわれますし、銀行引落サービスを併用すれば、振込みの手間もかかりません。

ポイント3
積立なら続けやすい

少しづつでも、積立をしていると資産がだんだんと大きくなるのがわかります。資産の成長が見えるので、さらに続ける意欲がわいてくるのではないでしょうか。

銘柄の選び方

SBI証券では、ニーズに合わせた様々な方法でお好みの銘柄を絞り込めます

詳しく見る

お知らせ

SBI証券の投信積立サービス

SBI証券の
「投信積立」サービスの魅力

SBI証券の投信積立は、充実のサービスでお客さまの資産形成をサポート!
”お得に便利に”ご利用いただけます!

SBI証券の
積立をサポートするサービス

時間が無い人におすすめの投信積立。SBI証券では、銀行引落サービスや積立メール通知サービスをご利用いただけば、さらに手間を省くことができます!

みんなの積立は?

銘柄や金額を決められないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?
多くのお客さまにご利用いただいている人気の設定方法をご紹介します!

詳しく見る

総合口座をお持ちでないお客さまはこちら

総合口座を開設する(無料)

すでに総合口座をお持ちのお客さまはこちら

ログインする

投資信託関連ページ

よくあるご質問

  • Q
    投資信託を購入するにはどうすればいいですか?
    A

    ■継続募集投資信託
    金額指定買付、または口数指定買付の場合には 、当社WEBサイト上の「取引」>「投資信託」>「投信(金額買付)」画面、または「投信(口数買付)」画面よりご注文ください。
    積立買付の場合には、当社WEBサイト上の「取引」>「投資信託」>「投信(積立買付)」画面にて新規設定を行ってください。

    ■新規募集投資信託v 当社募集期間中に、当社WEBサイト上の「取引」>「投資信託」>「新規募集・取扱」>「新規募集」から、各ファンドの「買付」ボタンを押下してお申し込みください。お申し込み受付完了後のキャンセルは承れません。ご了承ください。

  • Q
    定期的に積み立てながら買付することはできますか?
    A

    積立買付サービスを利用することにより、積立買付対象ファンド(国内株式投資信託)を100円から定期的に買付することができます。

    ※一部の投資信託の取引は、1,000円以上1円単位、または10,000円以上1,000円単位からの買付となります。

    ※「積立買付」の分配金受取は、新規お申し込み時は「再投資」となります。「証券口座でのお受取」をご希望の場合は、ご購入後、当社WEBサイト(PCサイト)内の「口座管理」>「口座(円貨)」>「保有証券」にお預りが反映してから、ご変更のお手続きを行ってください。毎営業日19時までのお申し込みは当日分として、毎営業日19時以降のお申し込みは翌営業日分として、受付いたします。投資信託の決算日に合わせてご変更される場合には、余裕をもってお手続きください。なお、決算日当日19時までにご選択いただきますと、当該決算から指定された受取方法となります。既に保有されている銘柄を追加でお買付の場合は、現在ご選択済みの受取方法となります。

    ※NISA預りにて保有されている投資信託について、分配金をNISA預りで再投資するには、別途設定が必要な場合があります。

    積立買付

  • Q
    ノーロードファンドの取扱いはありますか?
    A

    当社でお取り扱いしているノーロードファンドはこちらをご覧ください。
    ※ノーロードファンドとは、買付手数料無料の投資信託です。

もっと見る

ご注意事項

  • ・投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価格は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • ・投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客様が実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
    ・ご投資にあたっては、商品概要や目論見書(目論見書補完書面)をよくお読みください。
  • もっと見る 閉じる
page top