SBI証券

REIT

目次

REITとは

REIT(Real Estate Investment Trust)とは不動産投資信託と呼ばれています。多くの投資家から資金を集めてオフィスビルや商業施設・マンションなど、複数の「不動産」を購入し、そこから得られる賃料や売却益を投資家に分配する商品です。

REITを詳しく知る

REITのメリット

1.分配金利回りが高い

※REIT:加重平均予想分配金利回り、国債 :新発10年国債利回り、株:株式加重平均利回りにて算出

※(出所)2018年5月末時点、東証、日本相互証券
※過去の実績であり将来の運用成果等を示唆又は保証するものではありません。

REITの分配金は、多数の物件からの賃料などが原資となっており、収益の大半を分配金として投資家に還元しているため、相対的に高い利回りが期待できます。

2.不動産投資が少額からできる

不動産への投資は数千万以上の多額な資金が必要な場合も多いですが、REITの場合は多くの投資家から資金を集めて投資するため、少額からでも不動産へ投資ができます。

3.分散投資が可能

REITは、複数の不動産に投資しているため、実物不動産への投資と比較すると格段にリスクが分散されています。

4.リアルタイムに取引ができる

取引所に上場しているため、国内株式同様に取引時間中であればいつでもお取引可能です。

※投資信託は、取引終了後1日1回公表される基準価額での取引

REIT関連ページ

まだSBI証券口座をお持ちでない場合

総合口座を開設する(無料)

国内株メニュー

ご注意事項

page top